外反母趾にならないための靴選び

外反母趾

外反母趾について

外反母趾にならないための靴選び

特に女性はパンプスやハイヒールを履くので外反母趾になりやすいといいます。
しかし、外反母趾になると見た目の問題もありますが、骨が靴の内側に当たって常に痛い思いをいしなければなりません。
そうならないために外反母趾の予防のための靴選びを慎重に行いましょう。
まずは、自分の足のサイズを知ることです。
百貨店の靴屋さんであれば足のきちんとしたサイズを測ってくれるところも多いので活用しましょう。
そして、靴は買う時には必ず試着をします。
その際に、靴のどこが自分の足に当たっているかを確認します。
全体的にきついのは論外として、足の側面に注目します。
足の側面の土ふまず周辺がしっかり締まっている靴は大丈夫です。
そこさえしっかり締まっていればそこから先は少々ゆるくても大丈夫だと言われます。
そのような靴を選ぶことで足が勝手に外反母趾になりにくいように整ってくれるのです。